上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

精錬についての期待値とかそういうのはLink:理系な考察やマイスター次郎を見てください。
私は基本的にギリシャ文字の入った数学ができませんしスクリプトもかけません。
必要なのは細かい数字ではなく、以下の結論だけです。

0~2幻仙石
3~4天空石
5~12神秘石
基本的にこの前後が最もコストパフォーマンスに優れている


まぁ変動しやすい相場では最も良いルートを計算出来るようにはしておくべきでしょう。

計算や数値は違いますが、自分で考えた結果が優秀な考察と近い精錬方法であったため安心しました。
しかし、そうでなかったとしても、これまでの経験から精錬法を変えるつもりはありません。
ちなみに私の精錬法は以下の通りです。

場所:特にこだわらない。
時間:特にこだわらない。
精錬方法:上記の順序(武器か防具か、相場によって変動する)
精錬時:ボイチャで実況。失敗してプギャーって言われた方が気が楽。
用意している幻仙石:1000~3000個 資産でもあるため使い切る事はない。
用意している金:目標に合わせて50~100金前後
優先順位:武器>重装備>マント>物理アクセ>法衣≧魔法アクセ



確実に成功する
この言葉に惹かれるのは当然ですが、これは相応の対価を支払っています。
精錬石使わない派の私としては、それは法外に高すぎる対価だと感じています。

では、使わない場合はどうなのか?
ルートさえ間違えなければ、いずれ目標数値と目標の期待値に近い対価へと収束するでしょう。
その際に必ず起こる出来事が失敗です。

例えば+8をさらに神秘石で精錬する際など、失敗したらどうするのかという声をよく聞きます。
失敗とは+9を得る為に必要なリスクであり、対価です。
リスクがあってこそ、リターンを得る事が出来るのです。
当然の事ですが、これをきちんと理解している人は、失敗を失敗と思いません。
失う事が得る為の道であり、失わなければ得る事は出来ないものだからこそ価値があるのです。

つい先日、+9の武器が+6まで下がりました。
なので兜の+9を新武器へとうつしました。
本当に失って困るのならば、保険を用意しておけばいいだけの話です。
リカバリーできる程度ならばそれはたいしたリスクではありません。
失敗=愚か者の烙印を押されがちな日本ですが
真の愚か者とは失敗を恐れて何をしないものの事を言うのではないでしょうか。
失敗があるからこそ、それを見直し改めて成功を掴めば・・失敗など成功の過程でしかありません。
それが正しいと導き出したなら成功するまで続けるべきです。
自分を信じるとはそういうことではないでしょうか。

要約すると
べ・・・べつに
失敗して凹んでる自分を慰めてるわけじゃないだからね!!!!

EDIT [2008/09/25 01:58] データ&考察 Comment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

最近の記事+コメント

ニコニコ動画ビューア

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。