上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

基本的にこの両者は成功率と、パフォーマンスの向上具合が違います。
成功率は天空が1/2であること以外は面倒で検証していないんですが
素30%>神秘>天空50%と大まかなデータがあるので神秘=40%程度とあたりをつけてもいいかもしれません。
体感的には神秘で成功率が上がるように感じたことはありませんが、10%程度の違いなら体感で感じるのは難しいから妥当な所だと思います。

さて、この二つはどういう状況で使うのが最も効率的なのか?
素精錬はもっとも原価が安い代わりに最も成功率が低く、0か+1であるため、序盤は最高のコストパフォーマンスで、最終的には最低のコストパフォーマンスとなります。
天空石は2分の1で+1or0となるため、使用する装備の精錬値(0からの上昇分原価)が安いほどパフォーマンスが上がります。
神秘石はー1or+1となるため、使用する装備の精錬値(0からの上昇分原価)が高いほどパフォーマンスが上がります。
損失分から効率を考えるならば、天空は序盤こそ低い位置でのグラフを描きますが後半部分は急上昇していきます。
神秘石はどこまでも緩やかな上昇をしていきます。

これらはどちらも0から使えば、原価のスタートラインの位置が高すぎるためにパフォーマンスはそこそこなのに消費分は倍増するため、0~+2までは最も原価の低い素精錬を行うべきです。

では実際どこからスタートすればいいのかというのは原価によって変わってくるため一概には言えません。
基本的にはどちらを使ったとしても、+2あたりからのスタートで精錬石を使った場合の半分ほどのコストで目標値を狙えます。
もちろん平均的な運があればの話ですがね。

このモデルでシミュレートしてみましょう。
100金程度の金額でも天空石50個と石500個ぐらいは確保できるでしょうから

まずは原価を抑えるために素での精錬です。
0~+2=0.3*0.3=0.09 
まぁ約石11個として、これに天空石を加えたものが+2からの天空石精練原価となります。

次にこの金額で狙えるところまで行ってみましょう。倍々計算なので非常に単純です。
+2~+3=(石12+天空1)*2(50%)=石22 天空2
+3~+4=(石12+天空1)*2^2=石44 天空4
+4~+5=(石12+天空1)*2^3=石88 天空8
+5~+6=(石12+天空1)*2^4=石176 天空16
+6~+7=(石12+天空1)*2^5=石352 天空32

このあたりが限界ですね。
100金で+7が一つと余った分で+5と+4が作れます。


神秘の計算式はちょっと難しいのですが、原価が高いほど効果の上がるということを前提として、
総原価の上がってきた+5か+6あたりから使うのが効率的でしょう。
計算は自信がない&ややこしいので省略・・とりあえず上記以下のコストになります。

神秘の計算が複雑すぎて断念しました。
∑とかCとかPとかLogとかLimとかなんかそういうのが必要になりそうです。
私の数学力ではミリ。シミュレーションの教授にでも聞いてみよう・・・


とりあえず計算はさておき、石を使った精錬の心得ですが
1.最初の原価をできる限り抑える(100kの差でも最終的には500m~1Gを超える差になります)
2.序盤~中盤は倍率をできる限り抑える(倍率は素3.3:神秘2.5:天空2。最低でも倍々となるため、0:5の差が1・2・4・8・16と後々大きくなっていきます。)
3.資金と確立をにらめっこし、ギリギリ狙える精錬数の-2を目標とする。(確率の勝負なので余裕がないと精神衛生上ヤヴァイです)

たぶん最効率は素で+1、+10まで天空、+11&+12を神秘で・・じゃないかなぁ

EDIT [2008/05/21 19:52] データ&考察 Comment:2
まあ~天空10個使って10回連続失敗で
+1にすらならなかったわけだがw
[2008/05/23 09:53] EDIT
なむw
[2008/05/23 13:31] EDIT
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

最近の記事+コメント

ニコニコ動画ビューア

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。