上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT [--/--/-- --:--] スポンサー広告 コメント(-)

今回は領土戦での防衛法、対投石迎撃についての話です。
まず基本的なポイントとして、投石機それ自体は一切の攻撃が無効、無敵です。
迎撃が狙うのは投石の運び手 主に獣です。
いわずもがな護符をつけた獣はそう簡単には落ちません。
それにヒーラーと護衛が付いていればなおさらです。

殺すは防衛
守るは攻撃


これが領土戦。

故に迎撃に最も向いているのはそのギルドで最も火力の高いメンバー
そして、バフをかき消す妖精です。

・理想的な迎撃
これは護衛を全て乗り越えて投石のみをピンポイントで落とす方法です。
まず投石一台に対して複数の狐が必要になります。
1.ブラッシュでバフとヒールを消滅させる。
2.瞬間、スタンで薬を使用させず、最大火力とデバフを同時に叩き込む。
3.引き継ぎをさせない。
これは敵の投石護衛を全て無駄な兵士に変える理想的な迎撃方法です。
それ故に最も危険で、最も難しいスタイルでもあります。
紅炎初期はこれに特化させていたため、落としきれない場面では一気に削られる事が多かった。

・現実的な迎撃
護衛のほとんど、主に精霊をきっちり落とし切り、投石を狙う。
護衛を落とせるまでの時間投石に攻撃されることになるこのスタイルは
投石に着弾されてから行っていたのでは不十分です。
より早く、より的確にそれを行うために・・
敵投石がXルートに入った直後から迎撃へ向かい
ルート移動途中に行っていかなくてはなりません。
このとき必要になるのが偵察と指揮です。
これらが遅れることは迎撃が遅れ、万全の態勢での攻撃を許すことになります。

・足止めする迎撃
敵とかち合ったポイントがこちらの塔などがない場合、敵をそこから進ませない方法。
こちらからは前へ出ず、前へ出てきた敵を順次せん滅することで敵の侵攻を妨げるスタイル。
この迎撃は時間稼ぎや足止めに向いているが、自分たちもまた時間を稼がれる存在。
より少ない数でより多くの敵をそこに縛り付けている状態が望ましい。
逆になってしまったならそこを移動して攻撃へ参加するか、投石をつぶしに行かなくてはならない。


重要なポイント
迎撃に一番必要なことは移動の速さ!投石に中腹を超えさせない!
精霊を落とす。もしくは無効化する。
投石を落とす場合は外部PTとも徹底的にタゲを合わせる。
護衛戦士を自由にさせない。
アドベントソウルにはブラッシュ
無敵薬には無駄な攻撃をせずタゲを変えるか、切れる直前に爆発を
引き継ぎをさせない。
投石機が壊れたのを確認したら敵を残して速やかに移動。

EDIT [2008/08/07 13:27] 領土戦 Comment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

最近の記事+コメント

ニコニコ動画ビューア

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。